2005/05/30

祝!チャンピオン誕生

先月末の川越でのキャバリア展で3枚目のCCカードをゲットしたウィルの実家・elvesファミリーの来クンが、28日(土)に福島県須賀川市で行なわれた全犬種展で4枚目のCCカードをゲット。見事、チャンピオン犬になったそうな。ホールカラーのチャンピオンは珍しく、もしかしたら「日本で生まれた初めてのルビーのチャンピオンかも」って、すっごい話だなあ。

elvesファミリーのお友達の多くにとっては「来パパ」なんだけど、実はウィルにとっては異父兄弟の「来アニキ」。本当におめでとうございました>なほママ、えーちゃんパパ、来アニキ

rai03s
4月30日のキャバリア展での勇姿

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/30

キャバリア展&応援オフ

GW2日目。今日は川越で埼玉西キャバリアKCSクラブ主催のキャバリア単独ドッグショーが開催される日。我が家は、睡眠時間1時間(!)のみきこさんと、ウィルのGFモカちゃんをピックアップして、いざ会場となる川越水上公園へ。

今回はウィルの実家のelvesさんのワンコの他にも、普段オフ会やネットで交流させていただいている親戚さんが多数出場。その応援オフも兼ねて、多くのelvesファミリーが大集合しました。到着後、会場設営のどさくさにまぎれ(笑)カメラ隊&応援隊のスペースを確保して、ひと安心。その後は、集まってくるファミリーの方々と楽しく交流しました。

etc13s
今回1000枚以上撮影した写真の中で、個人的なベストショット!(笑)。「YAWARAちゃんをイメージして」(小麦ママ)柔道着で登場した小麦ちゃんがお姉さんのノエルちゃんとガウガウ遊んだあと、見事に投げ技で一本! ノエルちゃんの受け身も完璧っす!!

etc12s
到着後、会場の前でラブラブのモカ&ウィル
「今日は私たちは応援だから気楽よね~」(モカ)
「そうだね~。僕たち出場資格は無いみたいだけどね」(ウィル)

etc03s
生後1ヶ月の時にelvesさんで会って以来の小麦ちゃんと再会。ウィルの方が半年以上お兄さんなのに、顔の大きさはほとんど変わらないかも!? 心なしか顔も似てるよねえ……

etc05s
いきなり積極的な小麦ちゃんに緊張するウィル
「ウィルお兄ちゃん、あたちのこと嫌い?」(小麦)
「いや、嫌いってことはないんだけど、君、柔道の投げ技得意なんだよねえ……(汗)」(ウィル)

そんな、いろいろなドラマが繰り広げられているうちに(笑)ドッグショーがスタート。まずはBabyの部でカリンちゃん登場。ハンドラーのみきさんは、テニスの腕前よろしく、軽快にハンドリング。見事に青リボンをゲット!

karin05s
トロフィーとリボンと1位プレートを並べてカリンちゃんの記念撮影。ちなみに横でお尻を向けているのはひなちゃん(笑)

お昼休み前のコスプレ大会を楽しんだあと、午後からはさらに盛り上がりを見せる。8頭がエントリーした激戦のジュニア牡クラスにtabbyさんのところの星夏クンと、elvesファミリーのレオン君が登場。星夏クンはelvesのえーちゃんパパがハンドラーをつとめ、初めてとは思えないしっかりした足取り。「星夏の集中力が落ちるといけないから」と建物の外で“明子ねえさん状態”(Copyright巨人の星)のtabbyさんを探す仕草は見せるものの、しっかりショードッグしてました。elvesファミリーのレオン君もモモちゃんパパが落ち着いたハンドリングでかなりイイ感じ。でもライバルもかなり手強そう。個人的に「毛ぶきの良い6番の子が強敵かも」と思っていたら、審査員のエリス・ヒュームさん(イギリス)が星夏クン、レオン君、6番を含む上位を選出。

そして、さらに審査を進めた結果、見事!星夏クンが第一席に。レオン君も3位。普段仲良くしていただいている星夏クンの活躍に、思わずおじさんは目頭が熱くなってしまいました。すごいぞ、星夏!! おめでとう、tabbyさん&パパさん。

sena_kinens
審査員、ハンドラーさんとともに記念撮影に臨んだ星夏。見事にCCカードも1枚ゲット。あと3枚あればチャンピオン犬になれるそうな。今度はいつかアジリティでウィルと勝負しようね、星夏クン

星夏クン活躍後は、elvesファミリーが続々と上位進出。応援団の拍手にも一段と力がこもる。やはり普段から仲良くしてもらっているモモちゃんもアダルト牝クラスに登場。すでに2回ほどショーを経験しているため、ハンドラーを務めたパパさんとの息もぴったりで、二人してショーを楽しんでる雰囲気が伝わってきました。そして見事第一席に。おめでとう、モモちゃん&パパさん&うにーさん。

momo07s
普通はハンドラーの正装(スーツとか)で撮影するらしいんだけど、ハンドラーのパパさんは記念撮影前にelvesTシャツに着替えてしまいました(笑)。でもそれがまた格好良かったかも。

そして御大・来パパもさっそうと登場。その風格と、見事な毛ぶきで、他を圧倒してました。当然のごとく第一席に。おかげで1位同士が対戦する牡のグループ戦には、elvesファミリーが3頭残り、急遽なほママまでハンドラーとして登場することに。ホント、嬉しい悲鳴。

rai06s
来パパ登場!もう存在感が違います。決勝トーナメントでは息子の星夏クンと親子対決も実現しました

終わってみれば、elvesファミリーは大活躍。そりゃ、やっぱりelvesの子たちは可愛いものねえ(親バカ、笑)。出場したみなさん、応援のみなさん、本当にお疲れ様でした。

また応援オフ参加表明してくださった方でも、ろくに挨拶させていただけなかった方がいらっしゃいました。ホント、ダメダメ幹事ですいませんでしたm(_ _)m これに懲りずに(汗)、またみんなで集まりましょうね。

| | コメント (13) | トラックバック (3)